アイスバーグレタス

ベビーリーフ中の一種で、葉先が細くカールしているのは特徴です。ですからカールレタスとも呼ばれています。サラダに使われる以外、肉など他の食材を巻いて食べるようなことも出来ます。

ミント

ハーブの中でも特に育てやすい種類です。ミント独特の清涼感のある香りがあります。

三つ葉

分類上は緑黄食野菜ですが、日本のハーブの一つで独特の香りがあり、みつばの緑の濃い部分には、ビタミンCやカロチン、カルシウム、鉄分などが豊富に含まれてます。貧血予防や風邪、肌荒れ、生活習慣病(成人病)の予防に効果があると言われています。

春菊

原産地は地中海沿岸地方で、日本での栽培は江戸時代から始まりました。食べる風邪薬として珍重されています。
βカロチンやビタミンを多く含んでます。

小松菜

ビタミンAに富み、鉄分などのミネラルが豊富で、野菜の中では、ケールに次いで、カルシウムの含有量が高いことでも知られています。

紫ほうれん草

アカザ科の植物でほうれん草と同類です。甘味が強くアク味も少ないのでサラダとしても、料理のアクセントとしても使っていただけます。

ほうれん草(赤芯緑葉)

ビタミン類、ミネラルともに多く、なかでもビタミンA(カロチン)・ビタミンB2・ビタミンCに富んでいます。
また、造血に必要な葉酸、鉄も豊かなほか、カリウムやヨードも多く、野菜の中で栄養的価値最高といわれます。

ほうれん草

ビタミンAや葉酸が豊富なことで知られる。ホウレンソウを食べる事が効率のよい鉄分摂取に繋がり、ひいては貧血予防に繋がります。

エンダイプ

シャキシャキ感とほろ苦い味が特徴の野菜です。ビタミン、ミネラルが多く含まれています。

レッドオーク

レタスの仲間で鮮やかな赤色が料理を引き立てます。

グリーンマスタード

ピリッとしたマスタードの風味、爽やかなライトグリーンのフリルがついた形が特徴です。盛付けのアクセントに!

レッドマスタード

ピリッとしたマスタードの風味、爽やかなライトブラウンのフリルがついた形が特徴で、盛付けのアクセントに!

レッドロメイン

歯ごたえがやわらかくジューシーです。葉は透けるような綺麗な赤みが特徴で、サラダに混ぜると色合いが美しく食欲をそそります。

リーフレタス

色の葉に含まれる栄養素が特徴です。特にβカロチンやビタミンAが多く含まれ、失いがちのビタミンネラルが補給できます。

サニーレタス

幼葉が赤紫色をしたレタスです。葉が柔らかくビタミンC、鉄分を豊富に含み、みずみずしく新鮮です。

水菜

京野菜として名高い水菜です。幼葉のうちは茎のシャキシャキ感と、独特な葉の形が特徴です。

ルッコラ

地中海沿岸ではロケットとも呼ばれ、イタリア料理などでは定番の素材です。
胡麻の香りとクレソンに似たほのかな苦みがあります。サラダに最適です。

ミックスサラダ

ビタミンやミネラルが豊富な野菜が多く使われているので、1つのパックでいろいろな葉の味が楽しめます。
また、濃い緑や薄い緑、赤など彩りもカラフルなので、さっと洗うだけの手軽さで今までとは一味違ったサラダが簡単に作れ、
オープンサンドイッチやお料理の飾りなどに使われます。真空フライで食感サクサク!とても便利です。