枝豆

枝豆は大豆なので豆と野菜の両方の栄養的特徴を持った栄養価が高い野菜と言えます。 タンパク質、ビタミンB1、カリウム、食物繊維、鉄分などを豊富に含んでいます。

ブロッコリー

ビタミンCが非常に豊富で、gあたりでみてもレモンより多く、食べる量からすると非常に有効です。疲労回復、かぜの予防、ガン予防、老化防止に効果があります。

とうもろこし(スイートコーン)

主な成分は炭水化物ですが、胚芽の部分には脂質、ビタミン、ミネラルをバランス良く含む栄養豊かな野菜です。
特に必須脂肪酸の一つであるリノール酸をたっぷり含んでます。

かぼちゃ 青

ビタミンE、β(ベータ)-カロチンが豊富に含まれることが分かっています。さらに便秘を改善し大腸がん・糖尿病の
予防効果がある食物繊維、体内に蓄積されたナトリウム(塩分)を排泄し、高血圧を防ぐ働きがあるカリウム、またビタミンB群・Cも含んでます。

かぼちゃ 黄

ビタミンE、β(ベータ)-カロチンが豊富に含まれることが分かっています。さらに便秘を改善し大腸がん・糖尿病の
予防効果がある食物繊維、体内に蓄積されたナトリウム(塩分)を排泄し、高血圧を防ぐ働きがあるカリウム、またビタミンB群・Cも含んでます。

ミニトマト

リコピンだけではなく、ビタミンやミネラル等が豊富に含まれており、美白にも高い効果があることは周知の通り。
実はトマトよりもミニトマトの方が更に栄養価が高いという事もいわれています。

ピーマン

つややかに輝く緑色のピーマンは栄養が豊富で、カロチンやビタミンCなどのビタミンが豊富に含まれ多く含まれるカロチンは、活性酸素の働きを抑制する作用により、体の老化やガンを防ぐ効果があると言われてます。
また免疫力を活性化し、風邪を予防する働きもあります。

トマト

「トマトが赤くなると医者が青くなる」ということわざがあるほど健康によい野菜である。
トマトの赤い色はリコピンという色素によるもので、赤色の濃いトマトほどリコピンが多く含まれています。

パプリカ 黄

カラフルな色彩で食卓を彩るだけでなく、食べてもグッドなカラーピーマンはただ今人気急上昇。
ビタミンCが多く含まれているほか、ガン予防効果のあるカロテンも豊富です。

パプリカ 赤

カラフルな色彩で食卓を彩るだけでなく、食べてもグッドなカラーピーマンはただ今人気急上昇。
ビタミンCが多く含まれているほか、ガン予防効果のあるカロテンも豊富です。

ナス

約94%が水分だが、ビタミンB群・Cなどのビタミン、カルシウム・鉄分・カリウムなどのミネラル成分、食物繊維などをバランス良く含んでます。
これらの栄養成分により生体調節機能が優れていると言われ、豊富に含まれる食物繊維により、便秘を改善し大腸がんを予防したり、血糖値の上昇を抑え、糖尿病や肥満を防ぐ効果があります。

イボ付胡瓜

主成分の91%以上が水分、ビタミンA・B群・Cや、カルシウム・カリウム・鉄などのミネラル、食物繊維をバランス
良く含んでいます。ビタミンA(β-カロチン)は、活性酸素の働きを抑制する作用があり、ガンを防ぐ効果があると言われています。

イボ無胡瓜

主成分の90%以上が水分、ビタミンA・B群・Cや、カルシウム・カリウム・鉄などのミネラル、食物繊維をバランス
良く含んでいます。ビタミンA(β-カロチン)は、活性酸素の働きを抑制する作用があり、ガンを防ぐ効果があると言われています。

藤豆

食用としては、若いさやを食べることが多いですが。薬効としては、血行促進や免疫力の向上などの他さまざまな効果があります。

インゲンマメ

低脂肪、高蛋白の非常に優れた食品で、世界中で主食または主要な蛋白源として利用されています。
また、血糖値を抑制する効果のあるα-グルコシダーゼ阻害作用があるポリフェノールが含まれてます。